上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんお世話になっております、國分です。


先日は練習日でしたね。猛暑!
レース1週間前ということで遠征組も多く。
私も大学対抗に向け練習でした。
資金的な都合で土曜のみでしたが…

ということで振り返る。

K1:
フルード交換、ブレーキパッドの入れ替え、タイヤ交換など、いろんな作業が重なったため見送る。

K2:
走行開始。
3日間に及ぶタイヤテストの影響でベトベト気味。しかし去年の第5戦に比べれば優しい方でした。
タイムはそこそこ、しかし体がなまったまま。
ということで、体作り(下半身)のトレーニングを行うことに。
あと暑さに負けるな!

K3:
トレーニングとして片手運転をする。まずは右手のみ。
さらっとこなす人が結構多いとはいうものの、不器用&なまった体の自分にはなかなか難しい。
最初の方は全然安定しなくてコースアウトしまくり。皆さんご迷惑をおかけしました…
20分走行の最後数周でようやく安定。

砂だらけのRKを綺麗にして次の走行を待つ

K4:
今度は左手。
コースは反時計回りなのでさっきと比べてさらに難しい。
右手の置き場に困りエンジンに当たりまくるという(笑)
これも最後の方で安定、下半身の使い方のイメージが再構築された気がする。

またしても汚くなったRKをお掃除。
インターバルが2hもあるので体を休めつつイメトレ

K5:
最初はもう一度トレーニング。
右左を交互に入れ替えつつ、下半身にしっかり意識を持って。
その結果周りと比べてもあまり遜色ないタイムが出ました(ずっとではないですが)!
でもそれ以上に下半身の使い方を改めてきちんと理解したところが大きい。

最後5分は久保に乗ってもらい感想を聞く。
どうやら彼はwinforceに近い印象を受けたみたい。
彼が感じたセットの方向性を試すのも時間があればやってみたいと思います。


以上です。


練習の目的はタイムを出すことではなく、どこのコースでもしっかり走るための基礎作りです。
ブランクと癖を埋め、かつ向上させるにはトレーニングあるのみ。

時間の都合上あまり多くの周回を重ねられませんでしたが(この日は50周程度)、自分自身の体の使い方がいい方向に変化したことを実感できたので、そこは大きな収穫だと思います。とはいえまだまだ安定感は十分とは言えません。

大学対抗前の練習はトレーニングを中心にして、今まで以上に安定した走りを持続させることを目標として頑張ります。


改めて、皆さんよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://peyton1990.blog47.fc2.com/tb.php/284-d6deb8c7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。