FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.07.06 2015 SUGO第3戦
皆さんお世話になっております、國分です。

さて、先日はSUGO第3戦でした。皆さんお疲れさまでした。
メカ視点から振り返る。

(土曜)
朝方はガスっていたSUGOも午後には少しだけ晴れ間が出るほどに。
TIAもSSも走り込み、セット探し。
日沢くんは先週からの良い調子をキープ。
ほかの方たちもタイムは悪くないと思いましたが、
またまたT見くんが速い。
SSも似た感じ。O倉くんやE川さんが頭一つ抜けてる感じ。
タイムはあと一押しほしいが、方向性だけは見つけられたか?

(日曜)
くもり。
TIA:
日沢くんだけ1レース落ちで戦う。
TT:
タケアキが異様に遅い。ほかの皆さんは結構タイムがあがったけどT見くんの壁は越えられず。
予選:
タケアキ復活!冷静に順位を上げ続け2番手でチェッカー。やっぱり問題はキャブじゃないのか?君の言うとおりスプロケなのでしょうか?
ちなみにKRS-DAI勢としてはタケアキ→高橋さん→渡邊→日沢 の順(連番)。
これならいける!
決勝:
タケアキのスタートが決まる。しかしT見くんに抜かされてからは離される一方。ちょっとだけ巻き返す部分もあったけど…
日沢くんは1周目のスピンが悔やまれる。
渡邊は接触の影響でフロントカウルが外れ戦線離脱…
そんな中高橋さんが意地でM岸くんを抜き3番手チェッカー!やりました!

SS:
久保くんはフロントに悩まされてしまいました…
ナックルの故障に早く気づけたのはよかったんですが…
TT:
トップとコンマ5~9の差。
小林に予選に向けての方向性を話す。
予選:
中盤Hくんにつつかれ小林スピン!
とあるセット変更が+に働いたそうですが…
久保と阿部さんは止まらなかったもののタイムは上がらず…
決勝:
荒れましたねー
オレンジボール、接触が後ろの方で頻発。
みんな走り抜きましたが悔しさは残る結果。
タイムは結局出し切れず。
しかし小林はいい手応えを感じることができたみたい。


以上です。


今回のレースは一言でまとめると

惨敗!

です。

TIAは特にタケアキかな。
T見くんと比べても持ちタイムはそこまで変わらなかった。
しかし、彼が勝った。それはなぜか?
それは「気持ち」の差ではないでしょうか?
心のどこかで焦りがあったかもしれない。強迫観念的なネガな気持ちが出てきてしまったかもしれない。
それでタイムが大きくぶれてしまったのではないでしょうか?
苦しいときほど気持ちは強く、しかし考えすぎず。
タフに戦うことができれば君は勝てるはず!私はそう信じています。
ほかの皆さんも同じ!

SSは埋もれた感が強い結果。
第2戦と違って我々だけタイムが出ない。
それに対するこれだ!という答えが正直私も思い浮かびません。
ですが、そうであるからこそ、基本に立ち直ってマシンの状態、走り方、気持ちを作り直す必要があるのではないでしょうか?
久保くんたちが言っていた「金がないから(状態の優れた)モノが足りない」というのは尤もなんですがね…


苦しい結果でしたが、それぞれプラスとして得たものは絶対にあるはずです。
それを忘れず、クサらず、前向きに突き進んでいきましょう。
私も精いっぱいの力添えはしていく所存です。 


最後に。
この場で宣言するのもアレですが…
”メカが足りれば”私も大学対抗にSSのドライバーとして出る意志が固まりました。
今までは後輩から出てくれ、と言われてましたが、そんな後ろ向きな理由ではありません。
メカとしての仕事中もドライバーという立場が忘れられない、大学対抗の悔しさを晴らしたい、という部分が大きいです。
実現のためにまずは資金調達をせねば。


…一方SLは今シーズンはメカ一本の見通し(泣)
がんばります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://peyton1990.blog47.fc2.com/tb.php/282-378fd205
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。