FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いかがお過ごしでしょうか?レポート2つとの取っ組み合いにも疲れたのでブログ書いてます。というか、やっと良い報告ができます!
ここまでのレース結果はSUGO開幕戦と第2戦の2位が最高で、あやし眼科カートカップでもあった最上川開幕戦ではTTと予選では1位だったものの肝心の決勝で追突してスピンしてしまうという失態を犯してしまいました。自ら招いたやや苦しいシーズン序盤です。今度こそはという気持ちは強まる一方で、レース前に若干の不安が胸をよぎるようになったのも事実です。レースを楽しみに思う気持ちはそれを上回っているのですが。
最上川第2戦では前日走行から、最適なセットを見つけるべく、かなりの周回数を消化しました。なかなか思うようにタイムが出なかったのですが、自分なりに走れている感覚があったので、焦りはなかったです。セッティングの方向性がわかったので、非常に充実した練習走行でした。
当日は、午後から雨が降るという予報があったのですが、結論から言えば、決勝まで良いコンディションで走ることができました。前日のセットは非常によく機能していて、TTではかなり良いタイムで走ることができました。これはいけるっしょ、って思いますよね。でも一筋縄でいかないのが今シーズンというか、きっとレースってそういうものなんだろうなと思います。予選ではローリングでエンジンをカブらせてしまい、スタート大失敗。集団に飲み込まれて3位、4位とポジションを落としてしまいました。どうしても勝ちたいという気持ちが空回りするばかりで、ミスが多発するわ、ダブルヘアピンの加速はいつも以上に鈍く感じるわで、平常心を失ってしまった。結果的には2位で予選を終えますが、散々なものでした。それ以上に、後が良くなかった。今度こそ勝てる!と思っていただけに、この予選結果は自分には受け入れられなかった。とにかく悔しさしかなくて、なんでいつも自分はこうなんだろう!いつも!いつも!いつも!!そのフラストレーションを、自分を支えて、応援してくれているチームメイトにぶつけてしまった。本当は自分が悪いってことは気づいていたのに…
監督からの一喝があり、少し一人になっていろいろ考えました。うまく言えないので割愛します。とにかく、このレース絶対勝って、自分を支えてくれた人たちに感謝の気持ちを示さなければ、と思いました。それができないなら、レースする資格無い、やめてしまえよって。
決勝でもスタートが今一つ決まらずポジションダウンしてしまうのですが、平常心で堂々としたバトルができたのではないかなと思います。未熟な部分もありましたが、結果で応えることはできました。トップチェッカ―を受けてから沸々とこみあげてきた喜びは、単にレースに勝って嬉しいという以上のものがありました。
そして、チーム内はもちろんチーム外の方々にも、多くの方におめでとうと言っていただいて、本当にこのスポーツをやっていて良かったと思いました。
再来週には再びSUGO第3戦があります。ドライバーとしても人としても成長したところを見せたいと思っています。そろそろ地元の意地ってやつも見せつけたい。自分は自分自身のためだけに戦っているのではないのだと再確認しています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://peyton1990.blog47.fc2.com/tb.php/280-8a9b6599
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。