FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.10.14 2014 SUGO第6戦
皆さんお世話様です、國分です。


先日の第6戦お疲れ様でした。
データがまとまったので反省していこうと思います。


まず前日から
(土曜)
やはりこの時期朝は寒い。
でも走り始めてから徐々に暖かく、むしろ暑くなっていく。
朝一こそ路面も出来てないし路温低いしでタイムは出にくいが、SL路面になるにつれてタイムがいい感じのところで落ち着いてくる。
先週に引き続きエンジンも調子良好。一方でエアがやたら上がるのは気になった。そこそこのUSEDなのに?
午後になって第5戦1レース落ちにしたら上がり幅が小さくなる(これくらいが正常な気がするけど…)。
狙い目より低くタイムが出ない。午前と同じ温間に合わせたら良くなる。
その一方で徐々に路温が落ちてきてタイムが上がりにくくなる。それでも(スリップを使って)トップのコンマ3落ちくらいなのでまあ良しということで終了
ニュータイヤに希望を託す。
撤収する時にはもう真っ暗。そして安定のビリ。
おまけにJOY混みまくり。久々のMはまあまあでした。


(日曜)
土曜とあまり変わらない天気、気温。

公式:今度は良くエアが上がる。戻してそこそこ。
ニュータイヤ使ってるのオレともう一台だけじゃん…

TT:低めからスタートなので最初が辛い。その間にほぼ単独になってしまう。
とはいえスリップ使ってやろうとか考えてると時間がなくなるのでこのままフルアタック。
結果、10位/14台、トップのコンマ5強落ち。
セクタータイムと全体のタイム分布をみる限りスリップ分の差なのかな、という感じ。逆を言えば十分戦える。
「PEYTON編隊が出来てた」そうで、その降順にタイムが良かったようで。
オレが一番遅いじゃん…

予選:2周目、SANDWICH。以上。
13位/14台

決勝:タイムは良い。後は前(と旗)を見て無心で走るのみ。
なかなかスタートが切られない。3度目の正直でスタート。シグナル消灯直後若干出遅れるもイン側の力を使ってポジションキープ。
その後前の集団がごちゃごちゃし始めるもうまく抜け出す。その後も相手の動きを冷静に判断したうえで積極的にバトルを仕掛け、どんどんポジションを上げていく。中盤小林が接触によりペースダウン。そこをすかさず突いて前のKBOとMOちゃんを追いかける。単独状態ながらペースも上がってる。でも彼らも同じくらいのペースだから追いつけない。そんな状態が4周位続いたままチェッカー。
リザルト上では7位/14台でした。


今回のレース
良かった点:
・決勝の中身!今までの中で最も濃く、かつ良い流れでした!
・バトルに対する積極性
・安定したタイム、前の奴らと張り合えるタイム
・レースウィークの組み立て

心残り:
・またもやTT…
・予選のSANDWICH
・先週の素晴らしい流れをさらに上向きにできなかった…

こんな感じです。


結果は良くも悪くもない、微妙な感じになってしまいましたが、本格的にカートに乗り始めてからの成長をはっきりと実感、発揮できたことが最も大きな成果ではないかと思います。
13番手スタートなら仕方ないとしか…

去年に引き続き、良いところでシーズンを終えることができました。
去年もそうでしたが、こうなると気持ちとしては

“まだ走りたい!”

と思うのです。
しかし資金面と(学業系統の)予定の面からおそらく現役引退となってしまうかもしれません。
とりあえず来年については未定ですが、しばらく走るのはお休みにしようと思います。なにせお金がないので…

もし来年サポートする立場になったとしても、参加できる時には積極的に参加してPEYTONの成長に協力していきます!
走れるぞ!となったらレースにも出て、次はもっといい結果を残したいです。まだ残せてませんからね。


最後に遅くなりましたが、今回も我妻さんをはじめ、多くの皆様、ご協力ありがとうございました!
4年という長い歳月がかかりましたが、ようやく自信が持てるようになりました。
そして今更ながらSUGOシリーズ全戦出場できました。
こんなに楽しくレース出来たことは本当に幸せだと思っています。
皆さん本当にありがとうございました!!!



…やべ、すげー引退ムード出してるじゃん。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://peyton1990.blog47.fc2.com/tb.php/261-4056eb26
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。