FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.20 大学対抗 
久保です。大学対抗のまとめをしていきたいと思います。


木曜日
エンジンのナラシからスタート。ナラシ中感じたのは、普通にコーナーリングしていくとリアが滑る感じがした。
 ナラシも終わりアタックスタート。でもやっぱり滑る。2つのヘアピンは下り坂のため滑るのは当然。とりあえず滑らない走りをする。ヘアピンは走っていて、余目よりもフェスティカっぽいなって思った。
金曜日
とりあえず、最終セクションの走り方を見直して走った。前日から気になっていたことだけども、コーナー進入時に滑っていた。これだと走りずらいのでセット変更。リアバンパーゆるめて、フロントのスタビも取ることにした。午後はタイヤを交換しタイムが上がった。小林と一緒に走ってそれぞれどこが遅いかを二人で考察していった。
最後のほうのセクションでは、フロントトレッド狭めてみた。タイムはあまり変わらないが、少しフロントのふわふわした感じがなくなって、フィーリングとしては良かった。
土曜日
最終日はまず、リアの外側を固くしてみた(マグハブ)を付けた。微妙にコナー進入で感じていた滑りがなくなり、走りやすかった。一応もう一度リアバンパー締めて固くしてみたが、それはあまり良くなかった。その後リアトレッドを広めたらタイムは変わらなかったが走りやすかった。(特に最後のコーナーでの安定感は良かった。)
日曜日
タイトラ
小林とスリップを使う作戦。
予選
まさかのクラッシュ。
決勝
一周目でなんとか2位まで浮上できた。その後途中までは小林に追いつきそうだったが、最後のほうはタイヤがタレてきて、最終セクションがだいぶつらかった。結局最後まで追いつけず、2位フィニッシュ。

今回のレースは優勝を逃して悔しいけれども、FDクラス参加の人たちとオンボードを見たり、タイトラでも一緒に走ったりして、協力できたのがよかったと思う。マシンのセッティングも少しはサーキットに合ったものにできたのではないかと思う。一方で、これから先まだまだ足りない事がたくさんあると感じた。

 今回のレースでは我妻さん、メカニックの方々、OBの方々のサポートにとても助けられました。本当にありがとうございました。
 
 これから先もまだシーズンは続きますので、気持ちを切り替えて頑張っていきます。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://peyton1990.blog47.fc2.com/tb.php/214-17c112a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。