上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.01 第2戦

おはようございます、佐藤です。
連休気分が抜けません今日も学校か…



では今回のレースをちょっと振り返ります。


土曜日

久々に原付で菅生に行く。
もしかしたらこれでリラックスできるかもしれない。しかしつらい。

とりあえず整備がぐだぐだでした。チェーン付け忘れるとか…
あべさんのありがたいお手伝いがなければ私は走れませんでした反省します。

タイムは例の如くひどくて6秒に入ったのが2回だけ。
でも前回の記事で書いた通り、今までのベストとか気にしないことにしてたので意外と穏やかだった気がします。
まあアベレージも第1戦のときよりは良かったし。

で、高橋さんの後押しもあってちょっとフロントをいじってみました。
タイロッドの取り付け位置変えてみたりトレッド狭めてみたり。
タイムは一日通してほとんど変わらなかったんですが、自分の中ではだいぶ印象の良いマシンができました。


日曜日

風が強いやだ

公式練習
とりあえずしっかりタイヤあっためたかったので、エア合わせてから出てくことは考えずに走る
皮むき&エア合わせだけに集中。タイムは気にしない。
しかしここで6秒フラットまでいく。ニュータイヤスゲーナスゴイデス。

T.T.
5秒台出た
高望みはしない方が良い結果になるらしいです

予選
スタートは小林くんの後ろ。突っつくぞー
しかし小林くんの加速が鈍い。えっおい頑張れ小林!!
その間に前に出た15号車をなかなか抜けずに苦戦する。
強引な入り方でしたがやっとこさ抜いて8番手でチェッカー。
後半は高橋さんの幻影に追い回されて色々乱れました…

決勝
私の前45秒フラット以上しかいないなんだこれ
スタートで前に出てフタするくらいしかできないなーと思ってたのにスタートでミスる。まだまだ経験が足りませんね。
そもそもローリング中から頭真っ白でした情けない。
で、気づいたらなんか小林くんが後ろにいたんですよ。
この前の記事で負けてもいいとか書いてたけどよくなかった。
小林くんユーズドタイヤだし決勝のグリッドも私が前だったしこれで負けるとか私の第2戦はなんなんだ…
と思って頑張ってしまった。小林ごめん。カートと身体は大丈夫ですか?


当面の課題は、スタート、抜き方、後ろ見ない。
そして毎回ちゃんと新品タイヤを投入できる準備をしておくこと。バイトする時間がないとか言い訳になんねーよ!
あとは練習のときからそこそこ良いタイヤ使って、ブレーキングをつかみたい。



今回も我妻さん、メカの皆さんには大変お世話になりました。
高橋さんからも色々アドバイスいただきました。(自分のことで大変だったはずなのにひっついててすみませんでした)
おかげさまで今回も楽しいレースになりました。ありがとうございました。


まだ前集団とはタイム差がありますが、少しずつ詰めていけるよう根気強く頑張ります。
よろしくお願いします。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://peyton1990.blog47.fc2.com/tb.php/195-91dfdcd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。