上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
くそうカート乗りたくなっちゃったじゃないですかー








って感じでした。
2月28日に、栃木県のフェスティカサーキットに遠征してきました。
メンバーは、くぼさおりんまきのこくぶんかわはらあべの6名です。

私にとっては2カ月ぶりくらいの部活です うきうきです。
いいですねーまだ暗いうちからロータリーに集まるこの感じ
車に詰め込まれる感じもたまらんですねー

4時半ロータリー、なんやかんやがんばって6時前に我妻さん宅に到着
そっからハイエースと川原車でフェスティカを目指す
いやーハイエースの特等席も懐かしいですねー 遠征行くっていうこの雰囲気いいっすねー

高速使って9時くらいにフェスティカ到着 あったかいけど風強い
地元の方も数台走ってました。
ガスもエアもコンセントもピットのすぐ近くにありました。
そしてスタッフの方がとても親切にしてくださりました。
もー皆さん笑顔が素敵過ぎて眩しかったです。たいへんお世話になりました。

準備
大きな忘れ物も無くサクサク進む
部工具の中身をもっと整理してはいかがだろうか
いつも使わないものは別個にまとめておくとか、使えないものは捨ててかまわんと思うよ

走行
ドライバーによる記事が書かれることを期待(・∀・)

地上からだけでなく、上からも地元の人の走りを観察するとヒントがもっと増えますね。
sugoとは走り方が違って試行錯誤が絶えなかったと思いますが、みなさんタイム上げていけてたのでよかったです。
さらに上を目指すには、やはり地元の人のようなペダルワークが必要不可欠なのでしょうなあ。
かつてもてぎで、アクセル我慢の威力を体験しましたが(1日走って1,2回しかできなかった気が)アレすごいっす。

場数踏んで、自身のレベルアップ、そして大学対抗での初コース攻略につなげていけたら最高ですね。


個人的なゆるーい感想ですが、入部から約1年、1年生が自分からサクサク練習に臨んでるし考えながら走ってるし向上心あるし、たいへん頼もしく感じました。時間を無駄にするまいという姿勢もすきです。
まきのさんは最後のセッションで安定したいい走りをつかめたようでなによりです。メカトラブルは無くしましょう。
こくぶんさんは最後こそ考えすぎてしまったようですが、トラブルも無く、着々とタイムをあげていけていてよかった思います。強いて言うならもっと思いきりというか気迫がほしいなーと思って見ておりました。


3年間ペイトンにいて、なんつーか気合十分だったらそれをバンバン表に出してくれたらいいのになーと思うことがよくありました。
今回の遠征はみんなよっしゃやったらぁ!って感じが出ていたので、こちらとしても遠慮なくよっしゃやったらぁ!って感じで臨めました。
本気ならその気持ちをガバーッて出してくれれば、本気の仲間がついてくるというか周りが力になってくれるというか
私だって人に言えるような立場ではないし、鈍感過ぎてその本気オーラに気付いてないだけかもしれません。
いや、なんか、気合いに限らず変に内に秘めたりするよりかはガバーッて出した方がお得だよなーという話でした。






あーもうやだカート乗りたい


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://peyton1990.blog47.fc2.com/tb.php/180-fed908e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。