FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近仙台市の30年後ばっかり考えているあべです。政策考えるって難しいですね。


さてさてこないだは2012年最後のレース、3時間冬耐久でした。
1年も早いもんですね。
みなさん有意義に歳とってますか


はい。
今回は私と高橋さんと久保くんで出ました。みんなアバr(省略)
目標はノートラブルで完走!

土曜日
久保くんはTOEICでお休み。
私と高橋さんと我妻さんで、ペダル周りを大改良しました。
めんどくさいほど足が小さい私が、かかとを浮かせたまま走らないで済むように、いらないフロントパネルをぶった切って固定して底上げを図る。
さらにアクセルペダルのペダルキッド(といってよいのか)を今まで見たことない角度で固定。
そのうえ滑りが悪いからって、SECのグリスをシューズの裏に塗りたくるという荒技に出る。
結果、最初に比べればすごく快適なカートが出来上がりました。
やっぱり耐久ではある程度の快適さは必要だなと思いました。

日曜日
事前に考えてきた作戦やらピット作業やら給油やらを確認。
去年まで行き当たりばったりで耐久に臨んでいた私ですが、今年はなんやかんや考えて、3人で流れを確認しつつ楽しくやれたのでよかったです。
あ、そういや事前の計算より実際は8周多く走れてたよ\(^o^)/

TT
つるっつるな路面で、高橋さんがつるつるしながらもイン側スタートをもぎ取ってきてくれました。

3時間耐久
スタートは私で、とにかく混乱に巻き込まれないように、回らないように、無難にきめました。
SECのノリでローリングしてたらかぶりました。
朝のつるつる路面ではなくなり、裏組みでしたが全く気にならずに走れました。
久保くんが一人押し掛けできる人で本当に良かったです。
残り二人が一回も回らなくて本当に良かったです。
高橋さんと久保くんは、アバラお大事にしてください。
チェッカー時に、わーいって高々とガッツポーズ(のような何か)をしたのは、嬉しかったのと楽しかったのと一回やっておきたかったからです。

給油のタイミングが全部私の後ということで、毎回他の二人よりも軽い状態で走らせていただきました。
しかも私が乗りやすいように足周りを改造をしてもらい、パフォーマンスを下げずに最後まで走ることができました。
二人にとってはシートが合わない、ペダルが微妙、アバラガッ…等々少なからず不満があったと思います。
そのへん我慢してもらってありがとうございました。私はその分走りで還元できたかなあと勝手ながら思っております。
なんとも不思議な組み合わせだなあと最初は思いましたが、この三人で走れてとてもとても楽しかったです。
また三人で出ることがあれば、次は表彰台中央とりたいです。

川原様
カートを貸していただきありがとうございました。前日いろいろ壊してしまってすみません。
あのペダル周辺すごく快適だと思うので、どうぞお試しください。

メカニックの皆さん
圧倒的パワー不足の私たちを助けてくださり、本当に感謝しております。
足にグリスを塗るためお姫様スタートをせざるを得ない状況で、毎回押し掛けを手伝ってもらってとても助かりました。
おかげさまでスムーズにピット作業をこなすことができました。ありがとうございました。


最後に
良かった点
・前日以外にも練習でき、人のカートに少しでも慣れておくことができた
・身長差があまり大きくなかった
・一年生と三年生以上が同じチームだったので勝手が分かり、来年以降にちゃんとつながるんじゃないかと思った
・燃費や戦略を早めに考えておいたことで、行き当たりばったりにならず、各自次の動きを頭に入れながらレースができた
・事前にメカの方々に協力を依頼しておき、スムーズにピット作業をこなすことができた
・ドライバー同士の情報交換ができた
・ピット作業場として、混まない場所を確保することができた
・ノートラブルで完走

改善点
・人のカートなんだから丁寧にというか、注意深く?扱うこと
・もっと上を目指すなら、タイヤ新品でもっと燃費のいいエンジンとキャブ使う
・誰か一人は自分のチームのカートから目を離さないように
・ピットインしたときに、ガスの残量見るの忘れないように
・ピットレーンはゆっくり、そしてメカニックに激突しないようにきっちり止まれ

って感じでしょうか
言いたいこと出てきたらまた書く
寝る


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://peyton1990.blog47.fc2.com/tb.php/174-fab49d89
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。