上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.12.05 '12 冬耐
こんにちは。國分です。

KOZUKA EVRRチーム、2位表彰台おめでとうございました。来年はPEYTON勢から優勝チームを!


今年のレースも冬耐をもってすべて終了。はやかったー

というわけで、簡単にではありますが反省しようと思います。


(土曜)
朝から雪!いやな予感的中。ふう~。
なので★Speed Stars★のピットワーク表のまとめ、タイヤ交換・給油練習をして午前を過ごした。
(レイン用の)フロントハブを阿部さんから借りたのでフロントもハブごと交換することにする。
雪も収まり、午後から走る。もちろんウエット。少しづつドライに。
どうも冴えない。てかウエットの走り方がぐだぐだ。我妻さんからアドバイスをもらってウエット走法の再確認。びびってんじゃないの?
最後1時間はもうドライ。こっちも微妙。終盤いきなりブァーンって排気音がでかくなったからまさかとは思ったけどwashimi号のエキパイがついにお逝きになってしまった。あちゃー
とにかく気持ちを切り替えて本番に臨もう。
あと、初の年間表彰に参加。あ、オレはのぼってないですけど。。。
意外とENDLESSセットが豪華だった。微妙な番号

(日曜)
公式練習:エアが抜けてる、ハブがずれてるなど、いやーな感じで終わってしまった。
ここでくよくよしても仕方ないからとにかくチェーンライン、増し締め、ビードストッパーの再確認をしてタイトラへ。
タイトラ:牧野が担当。後半。タイヤが温まりきってなく、ちょっとミスって13番手。おう、ブービーだ。
後ろからだから気持ち的には余裕だな。どんどん喰っていこう。それくらいアグレッシブな気持ちになれた。
決勝:國分がスタートドライバー。ローリングは1周では整わずもう1周。ここでスタートが切られたわけだが、つっかえてかぶった~!!!若干出遅れてしまう。
その後はまあ何とも言えない感じ。
ただ、大きな反省点として、オレも牧野もピットインががさつで危険だった。スピード出し過ぎ、レーンから外れるのはやい。慌ててて周りが見えてなかったかもしれない。
結局、★Speed Stars★は10番手でチェッカーだったらしい。
今回はペース、精神的にはまだまだ上げて(鍛えて)いかないとなーと痛感したレースだった。
ただ、大きなトラブルやピット作業のロスはほぼ無しだったことはよかったと思う。まあリヤプロテクションのボルトが外れたくらいで(原因はねじ山がやせてたことらしい)。そういう面では2年生チームのチームワークが鍛え上げられてきてるってことじゃあないでしょうか。期待も持てたね。


SSパッケージの感覚も出来てきた。後はどこまでドライバーが頑張って力を蓄え、マシンを作っていくかだ。
そのためにもまずはRKの修理、SSパッケージへの変更からだな。
じっくり練習できる体制を確実に作っていかねば。
今週末は忙しくなりそう、てか忙しいでしょ。


これからもどんどん寒く(雪が)厳しくなっていきますが、みっちり練習できることを願いつつ。
國分でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://peyton1990.blog47.fc2.com/tb.php/172-fc051584
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。