上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんお世話になっております。國分です。


毎年大晦日にその年を振り返り、まとめていましたが、
去年は盛大に忘れてました…
ということで、遅くなってしまいましたが、振り返ります。


今年は基本メカに専念していきました(このことについては後述)。
その中、2013年の大学対抗で味わった悔しさを吹っ切るため、SSに上がってからの自分の成長を確かめるために、大学対抗に挑戦しました。パッケージは今までと変わらず
前日のみという厳しいスケジュールのもと、やれることはやったつもり、しかしレースは厳しい世界。
ギリギリのところでポイントすら取れず、またもや悔しい結果となってしまいました。ペイトンとしてもここ近年で最も低い順位でした。
原因は様々あるとは思いますが、まだまだ個人、チームとしての伸びしろはある!何が足りないのか、どういった発見があったのかをきちんと把握し、それを克服していく意識がもっと必要であると感じました。
私個人としては、ドライバーとしてこの大会で得たものを後の世代にしっかり伝え、さらなる原動力にしていければと思っています。

さて、先ほど2015年はメカに専念した、と書きましたが、今までとはドライバー(特に後輩の)一人ひとりを見る立場も変わり、1戦ごとに彼らの成長をすごく感じられました。
とはいえ、彼ら自身すべてに対して満足しているわけではないと思います。むしろ悔しいことの方が多いかと
しかし、その気持ちを糧に努力を続けていればいつか結果に結びつくはず、私はいつもそう信じております。シーズン後半に実際に結果(順位、タイムなど)として出てきましたし。
私自身、ドライバーとしてはあまり意識していなくとも、メカとして考えなければならない部分も多く、非常に勉強になりました。
今年1年を通して、メカとしてしっかりやれた、成長できたこと(主にホイールバランス取り(笑)?)、やれなかったこと色々あります。ドライバーへの力添えが十分に至らなかったところもあると思います。
今年もメカの予定ですが、就活や研究がさらに忙しくなるため、日ごろの練習はおろか、レースにも行けなくなる可能性があります…
しかし、行けるときは積極的に参加し、去年の反省を踏まえ、ドライバーとマシンのパフォーマンスを十分に発揮させてやれるようにがんばっていく所存です。
走る立場から少し身を引いたような私ですが、まだまだ成長できる、したい!貪欲にいきます。
今年は普段のスプリントには出ていなくても、M4や冬耐等のイベントで走っている姿が見られるかもしれません。
バイト姿が多くなってしまうことはなんとか避けたいところです…!


ペイトンに現役でいられるのもあと1年(の予定)ですが、皆さん今年もよろしくお願いいたします!!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。