上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬は走り込みの時期。一年生はガンガン走ってどんどん速くなっていきます。TIAではTGUとのバトルも期待しています。

さて、土曜日はようやくKT1-Xのシェイクダウンができました。
初めてのCRGは勝手が違うし現物を見ながら組まなきゃだし、強風だしテントは飛びそうになるし寒いし・・・周回は24周のみ。
ここで温間時始動しにくいエンジンの問題をそのままにしたのが仇に・・・。

翌日はTKP合同テストin SUGOと題して午後からレース形式の練習。
周りは新しめのタイヤの方が多いみたいでニュータイヤの方もちらほら。そこにペラペラタイヤで参加です。
予想通り路面コンディションは良くなっていきます。路面に塗り付けられたラバーをタイヤにくっつけてグリップアップを狙います(さすがにそれはない)。

1stヒート
グリッドは午前中のベストラップ順。
挙動を確かめながら余裕をもってテスト。

2ndヒート
前走車をよけてスピンした後再始動できず。
仕方ないのでコース脇で見ていると、Aべさんと久保同士討ち。
Peyton勢全滅じゃないですか~。これはちょっとね。

冷えているとエンジンがかかるのに温まると始動できないのは、我妻さんの見たところ、低速時に濃くなりすぎて、走らせているうちにガソリンが下にたまってかぶるのが原因のようです。ローを60分以上開けるとアイドリングしないので、エンジンを止めずに走り切るしかありません。

3rdヒート
前のこともあって慎重に行き過ぎたのもありますが、それ以上にタイヤが限界でした。止まらない曲がらない、ので頑張りすぎないで完走。


やっぱりレース形式の練習はいい!一人で走っていたら通らないようなライン・スピードが試せるのでかなり練習の密度が上がりますね。
2月も開催を目指しているようなので、それまでにはもう少しセッティングを調べておいて参加したいところです。
ではまた。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。