上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症持ちとしては今の時期辛いですね。
毎年のことながら絶賛苦戦中の國分です。


3週間ほど実家に帰省してリフレッシュしたところで、
ここからはシーズンの始まりに向けて練習練習。ということで先日の練習を振り返ります。


K1
3週間で若干体がなまっているのか?タイムが微妙。オレが44秒8のところ小林が44秒4でペイトン勢では一番いいタイムらしい。エアを合わせてから再出走。ボトムをキープしきれていないので修正しようとしていたところなんだか排気音が怪しい。戻ろうとしたらいや~な音に変わる。チャンバー外れたな、と思ってたら実はチャンバーステーが折れたという。渡邊赤ビレルからステーを頂戴してK2に臨む。

K2
ここからクラス分け(15分×2)。前半はチャンバーステーの交換で走れず。後半15分で詰める。うまいこと牧野と小林とバトルする。2台をパスしつついろいろ走り方を試して(具体的にはU字走法とV字走法、コーナーへのつっこみ具合)たらまた頭の整理がつかずグダグダ。最終的には44秒6までタイムを縮めるが、まだまだ。ただやはりU字走法のほうが可能性がある。

K3
寺島さんと話をした結果前半はU字走法をつきつめてみる。さっきよりもっと突っ込んでブレーキにかける時間を減らせるじゃないか。10周1セッションで消化したところ、5、6周目くらいで44秒4まで上がった。その後は44秒5位。前にハヤト君がいたので追っかけるも追いつけない。全体的に立ち上がりで離されてたからボトムスピートについてはもっと考えなければならない。
後半も結局U字走法を意識して走ることにする。ただタイヤがもうアウトでズルズル。タイムは44秒6が限界。次はタイヤを良いのにしろ


今回の練習は3枠のみでしたが、個人的には1日を通してまずまずのいい流れができたと思います。
そのなかで
良かった点
・ブレーキングに対する意識の向上(ベストなブレーキングポイントをいつも以上にいろいろ試せた)
・いつもより多くの回数他のカートと絡んで走れた(追いかけるのが中心)
次に向けての課題
・もっと大げさにU字走法してみる(ボトムスピードを上げる感覚を養う)
・クリップの見直し
タイヤを1レース落ちに交換せよ
・ナラシ
・newカウルのテスト(現行トニー型サイドカウルの効果)
まあ最後のやつは激変とはいかないかもしれませんが、見た目が旧ビレルタイプよりはるかにかっこいいし空力的には有利そうなので新しくする意味は大きいと思いますがね。あと黒色でもいいでしょ(笑)ステッカー貼るし。ステッカー楽しみですね。


レースまであと2週間、リニューアルした(近日中に)カートと共にいけるところまで・・・。
ちなみにカウルやステッカーなどは後日up予定です。とか言っといて忘れてるかも。

では。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。