上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん今さらながらあけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願いします。    

by國分

先日2014年の初走行をしてきました。いやあ、冷えてるねえ。
というわけで早速振り返ります。

K2:およそ2ヶ月ぶりなのでとりあえず感覚を取り戻そうと走る。
  そしてタイヤが外れるというね。戻ってイモネジつけてボルト増し締めして再出走。今度は外れなかった。
  もしかして増し締めしたつもりだったとか…?よくわからんがとにかく反省
  キャブを合わせてもなかなか45秒を切れない。どのセクターも遅いけどコーナーでカートの動きが止まってしまって
  いるからボトムを落とさない(ウエット路面のときに近い)走り方を心がけてみたらと村山さんからアドバイスをも
  らう。小休憩の後トライするも相変わらずの頭の整理のつかなさが邪魔して今度はコース1周のまとまりがなくなっ
  てしまった。その辺はK3でなんとかしろ

K3:暖かくなってきたのでキャブを少し薄くして出る。コーナーで回転を落としきらず立ち上がりでかぶらないように繊
  細なアクセルワークを意識する。余計なことは考えない。その結果ようやく歯車がかみ合ってきて44秒3まで出た。
  アベレージは44秒4くらいかな(周りもそのくらいのタイム)
  いい気になったのも束の間、久保はどうやら44秒2まで出たらしい。負けてられんと追っかけるが今度はガソリンを
  うまく吸ってくれなくなってしまい退場
  ちなみにタイヤを交換して蒲くんは43秒8まで出したらしい。無念…

(良かった点)
・ボトムを落とさない意識の向上←これって冬耐の反省でいってたヌルっと走法に近いと思う
・ドライバーのトライでタイムをあげようとする気概

(悪かった点)
・コース上にタイヤをとばすというアホをやらかした
・ストレートがもっさりしてて遅かった
・自分のことに気をとられすぎて単独走行が多かった
・そうじて1スティントにかける周回数が多かった気がする

(次回やること)
・フューエルホースを交換してガソリンの吸い込みが良くなったか(ストレート区間のタイム)確認
・もっとボトムを落とさずに走る練習
・TTを意識した練習(具体的には7分でタイムを出す意識、ウデを磨く)
・ウェイト測定、調整

こんな感じです。

さて話は変わりますが来月16日はPEYTONカップです。
皆さん楽しみつつも真剣ないいレースをしましょう!10台くらいのエントリーとのことですごく楽しみにしてます。

では。



p.s.
本記事のタイトルに深い意味はありません
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。