上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.17 2013 SUGO第5戦
ご注文どうぞ→メガ鶏天→ご注文どうぞ→メガ鶏天→…こんなに無限ループが続くもんかね。
そこまで待っても食いたいものなんでしょうかね?こっちはヘロヘロです

まあ学食の話はいいや。

こんばんは。國分です。
小林くんに先を越されましたがオレもレース振り返ります。
まず前日
K1
1か月ぶりなので体のナラシから。タイムはあまり考えない。
とりあえずセットは前回と同じ
K2
エアがちょっと高いかなー(タイヤがつぶれなくてコーナーの進入で無理やり操作しないと曲がらない)と思ったので温間0.9に落とす。タイムはあまり変わらず44秒5位だけど無理なくカートが動く感じ。でも今度は立ち上がりでトラクションが足りないと感じる。
K3
トラクション改善策としてリヤ剛性を上げることにする。
①リヤスタビ→②ベアリングのボルト前か所締め の流れ。リヤスタビ入れたら見違えるほど立ち上がりが鋭くなった!タイムも44秒2位まで上がった。エンジンも良く回ってる。ちなみにベアリングボルトはあまり効果なし。リヤがふにゃふにゃのままだったのでリヤスタビを入れてセットを作ることに。
K4
待ちに待った練習でのニュータイヤ投入!トレッドを10mm広げる。さあ、ノリノリだぜ~…のはずがタイム上がらんぞ。動きがバラバラ。これがまさに今まで味わってきた「ニュータイヤ病」だ。タイヤのトレッドをもっとしっかり使うために後半エアをさらに0.1落としたけどタイムは変わらず。でも感触は悪くない。
K5
セットはK4の最後のまま。とにかく落ち着いて。丁寧にカートに乗る。気持ちだけが先走らないようにと心掛けたらなんとなくぎこちなさは和らいだ気がする。ただ首がアウト

練習後、明日に向けてタイヤ交換&整備。18時半くらいに終わって一応は一安心。
とにかく気持ちを落ち着かせてな

レース当日
公式練習
昨日のアレがあってちょっと心配してたけど意外と悪くないかも。
感触は良い。エアは低めでOK
トレッドが予定より5mm狭かったのでどうせということで10mm広げる。
あ、あとプラグは9番で大丈夫です
TT
さあスリップを使おうか、と思って#36を追っかけるが離されてるぞオイ
らちが明かんと思って半分くらい時間を残した状態で後続の集団の後ろにくっつくことにした。さあいくぞ、…のはずがストレート異様に遅し。当然タイムも伸びない。結局44秒フラットが限界で11番手。キャブの全開、ワイヤーの張り、最後のOHからの時間などエンジン、キャブ周りで特に異常がなかったのでもしかしたら何かの拍子にHIを開けすぎてかぶったかもしれない。
予選
イン側スタート。普通。1周目の4コーナーですごくイヤな予感がしてアウト側によってたら目の前で#6と#36が接触し目の前が塞がりかける。まあ失速するわけですよ。その間に阿部さんと牧野に抜かされる。その後43秒8位をキープしてたけど#6にあっさり抜かされてからどうやらリズムが狂って(??)タイムが44秒くらいで停滞。最終的には12番手。前は牧野。またしても仲良し疑惑。
タイヤがタレた感じはないからエアその他のセッティングは変えずに決勝へ臨む。
決勝
アウト側。何とか前の集団に食らいつく。7コーナー(だったかな?)で牧野が失速したところを抜く。8コーナーで#12と#15が接触して#12が止まってる。抜く。その後は#55とか#28とか阿部さんとかとバトルが続く。砂煙が激しくて目が痛い。でもそんなことで引っ込むわけにはいかぬ。冷静に、でも心は強く、とにかく自分ができることをやりきろうの精神で軽く接触しつつも阿部さんをパス。その後は43秒後半を保って9番手でチェッカー。またしても#36を抜かせず。
あ、そうそう、今度は牧野とは順位がお隣同士ではありませんでした。


今回のレースをまとめると
良かった点
・今までニュータイヤで調子が出なかった原因が分かった。メンタル。練習でニュータイヤをおろしてよかった
・決勝まで少しづつではあるがペースを上げることができた
・レース中にいろんなカートとバトルができた。ようやくね
今後の課題
・全体的にもっとペースを上げていかねば
・バトルの練習が足りないので積極的に取り組む
・メンタルとフィジカルを強化すべし
・日頃からレース(ニュータイヤ)を意識した丁寧な走り方、セットを心掛ける

その日の練習でタイムが出てよかった、じゃなくてもっと大局的な視点からライン、ステア操作、ペダル操作、荷重コントロール等基本的なところを分析していかないと厳しいですね。あとはとにかく良い状態のタイヤを確保しておくこと!!!


最後に。
今回のレースも我妻さんをはじめ今回もいろんな方にサポートしていただきました。ドライバーばかりの状況の中多くの手厚いサポートありがとうございました。
納得はまだまだできないけど今までの中では一番まともな楽しいレースだったと自分では思います。今回の反省を生かして1か月後の最終戦では(1つの締めくくりとして)納得のいくレースができるように頑張ります!!


p.s.
皆さんの片付けへの意識が高まっててうれしかったです。もっともっと頑張りましょう&頑張ります。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。