上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.05.28 夏に向けて。
最近暑くなりましたね。学食(またそっちかよ)も暑いっす。いや、特に深い意味はありませんが。

こんにちは。國分です。

第3戦がおわり、反省も書かないままメンバーがまとまっての練習は26日の時点で2週間ぶりということで、今までで見つかった課題をつぶしていこう、というところ。ただ、今回はエンジンのナラシがあったので午後からアタック開始。そこに焦点を当てて振り返ります。

26日はADVANのタイヤテストでARTを中心にKFのマシンがたくさんいました。強い日差しも相まって相当のヌルヌル路面が出来上がってました。まさに夏路面

(午前:ナラシ)
渡邊が初ナラシということで先導することに。村山さんのサインをみて中速ナラシに移ってしばらくしてなぜか3コーナーで回るというね。あーあ
とんだ醜態をさらしつつ無事にナラシ終了。07に履き替えて午後からアタック・・・と思ったら,左タイヤローテーションちゃうやん!!!急いで戻したとさ。

(午後:SSアタック)
PEYTONメンバーの午前の様子を聞いて、リヤトレッドを10mm狭めて、武蔵に変えて臨む。エンジンがまだ回りきってないな。戻ってローを5分濃くしたら逆効果でした。そして単独走行が多かった。タイムはPEYTON勢の中でもどっこいどっこい44秒フラット近辺。
この日最後のセッションに向けて、
①キャブを絞ってみる
②Jr勢力(主にタクム君)にくっついていってS字のうまい走り方を掴む
③インフィールドのチェック
と焦点を絞って走ることにした。
K5、最後のセッション。いままでそこまで気にしてなかったけど、速い人って総じて9コーナーってそこまで縁石乗ってないのかも。今までは最短距離ばっかに気が向いてて、結局10が遅かったんだろう。というか、よく考えると、乗りすぎると10のアプローチが思ったよりきつい。まだ甘いけど、それなりに解決のヒントは得られたんじゃないかな。あと、すごく気にしてた8コーナー。この日は自分の中ではすごくスムーズに処理できてたと思う。あそこはキュって向きが変わってエンジンの回転を落とさないようにしたほうが自分としては速いと思う。インフィールドに関しては収穫いっぱいでした!
結局、タイムは43秒9がいっぱいいっぱい。コンスタントに44秒フラットが続いた。鷲見さんは43秒5位までいったそうな。インフィールドはいい感じだったけど、ストレートの遅さが極端だったのが気になる。ただ、エンジンもまだ本調子ではないので、早く調子を取り戻していきたいところ。


今までとは全然違うヌルヌル夏路面で分かったことも多かった。セッション毎に理想のラインがぐんぐん動いてた気もする。それにドライバーが素早く対応できればいいですね。


6月末まではこんな路面が続くでしょう。レースも無いから、6月はセットをいろいろ変えてみて(主にシャーシのコンパクト化)、引き出しを増やしつつもう一度自分の走り方を1から見直していこうと思います。

あと、7月末の最上川第3戦、エントリー希望者が多いみたいで。貴重な夏のレースだし、大学対抗前のいいシミュレーションにもなると思うので、皆さん奮って参加しましょう!ちなみに、自分も参戦予定。

さあ、6月はいろんなことに挑戦して、チーム全体でスキルアップを図っていきましょう!
ではこの辺で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。