上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日学位記授与式があり、学友会長賞をいただきました。
この受賞は我妻さんや先輩方、ヒロツグ、O石、後輩、その他多くの方のご指導・ご支援のおかげです。
4年間本当にありがとうございました。
(1990年発足のRT-PEYTONも今年大学卒業ですね。留年してなければ。)

入学してから何か新しいことを始めたいと思っていた時にたまたま出会ったのがレーシングカートでした。
同期は座高が高かったり、目が鋭かったりしました。
入部後は(入部届はないのでいつのまにか入部していた)
村山さんのセリカでSUGOへ行き、福崎さんが練習する傍らで
赤部車にお世話になりながら、そして水野さんや高橋さんにもお世話になりながら練習し、瑞浪の大学対抗に参戦しました。
その後、登坂さんからカートを譲り受け、吉田さんからスーツをもらい、鷲見さんや北岡さんに勝負を挑み、川原と割り箸をシャフトに張り付け、牧野を洗脳し…以下略。
環境も変化し、先輩方はいなくなり、後輩がどんどん増え、
先輩は同期になり、同期は後輩になり、後輩はさらに後輩になりました。

また、小塚さんのチームからスゴロクに参戦させていただいて
貴重な体験をさせていただきました。
特に2011年に小塚さんがトップチェッカーを受けた時の感動は忘れられません。
(DVD & Blu-ray 好評発売中)

一方、2011の大学抵抗 in SUGOでは総合優勝を逃し、
入部した時からこのレースを一つの目標として活動してきたので大変悔しかったことを覚えています。
しかし、サポートとして参加した2012年の大学対抗で後輩たちが総合優勝を達成してくれました。院試一週間前について行った甲斐がありました。

そして、もう一つ何としても結果を出したかったのが冬耐久でした。
入部以来チーム全体として冬耐久で良い結果を出せていませんでした。
必勝態勢で臨んだ2011年は一周目にクラッシュに巻き込まれるという残念な結果でした。
2012年はさらに体型の近いドライバーを選出し、さらにKOZUKAさんにスポンサーをお願いすることで、よりチーム力を強化して臨みました。
レース直前にキャブレターの不調により、キャブを変更したのですが、キャブセットがずれており、レース序盤のペースが悪くTT4位のアドバンテージを失います。
しかし、走行中にローを合わせることに成功し(2年生はあまり真似しないでください)、その後はピットでの戦略により挽回しました。最終的にはトップから10秒遅れの2位でした。
次回の耐久は絶対優勝しましょう。

最後に先日の開幕戦について。
個人的には非常に悔しい結果でした。
予選はよかったので、決勝の序盤でもう少し踏ん張れればよかったのですが…。

今回はカートのセッティングを変えないつもりだったのですが、
どこからか古の神の声が聞こえてきたため、
予選前に若干ギャンブルに出たのが成功しました。
詳細はまた別の機会に。

第2戦では今回よりも気温が上がり、コンディションも変わると思いますが
新3年生とともにレベルアップを図りたいと思います。

明日から大学院生となりますが、今後ともよろしくお願い致します。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。