上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは雑記という扱いで良いだろうか・・・
まあいいか。

こんばんは。國分です。

いよいよ今年もあと2日。
大晦日までとっとくと忘れそうなので、もうまとめます。



2012年シーズンは波乱の幕開けでした。
諸事情により参戦できなかった開幕戦。冬にろくに走れなかったため実質第2戦がある種シェイクダウンみたいな形でした。慣れないうちに無理しようとしてかえってグダグダになってしまった。スタッドボルト損傷というね。
第3戦もかなりの苦戦。ペースが上がらない。なんで?ぶっちゃけ、結構心折れそうでした。
でもここでめげてはいけない。ひたすら走る・考えて走るのみ。
そんなオレの中で何かがはっきりと変わったのが大学対抗。初の遠征ということもあって最初は戸惑いましたが、だんだん冷静さを取り戻してた。総合優勝という栄冠の中、色々あって個人の結果はクラス4位と微妙でしたが、オレだって十分戦えるんだぞ!と自信がついたのかもしれない。それからSUGOに戻ってタイムが順調に上がっていった。
続く第5戦はさらに戦いを有利に進めるために準備を入念に進めることも意識。流れはそこそこだったけど決勝でエア圧セットを外してペースを落とす。結構穴があったなー。
さらに意識を高めて挑んだ最終戦。実質このレースがFDの卒業レースでした。タイトラはいまいちだったけど自分自身モチベーション高く、マシンも出来てた中、決勝で接触して自分でレースを台無しにしてしまった(自分から接触したわけではないにしろ)。あの時はすごく悔しかった。でも5秒台で走ったことは希望でもあった。



こうやって振り返ってみると、自分で言うのも難ですが、よく成長したなーと思います。あんなにバタバタで周りの見えてなかった自分から大局的に考えていける(?)自分へと。大きく出た感はありますが、いろいろ考える余裕が出来たのは事実。これはもっともっと磨いていこう。


来シーズンはSSで勝負、ということで今年最後にRK(SS仕様)で走りましたが、いや走りやすいのなんの。凄い安心感があった。アンダーだなと思ってたのは実は自分の動かし方で、それを直したら普通に曲がった。最後にオレを含むペイトン3台がクラッシュしていましたが・・・大外刈りしようとしてコースオフしてたり・・・「見ててひやひやした」by蒲さん。いい勉強になった。
時間があまりなかったからたくさんは走れなかったけど、2周位4秒中盤後半だったからこれからがすごく楽しみ。目的意識をしっかり持って的確に取り組めたということも含め、自分の中ではいい流れで終えられたと思う。これをキープ+もっといい方向に持っていこう!


来シーズンは今年の1つの穴でもあった「幅」にまずは重点を置こうと思います。ドライバー、マシンセッティング、・・・。いろいろ走り方を変えて、考えて、様々なシチュエーションに対応の効くドライバーになること、セッティング幅を広げられる環境を整えて且つ常にベストな状態に持っていくこと。当たり前なんだけど、それが一番重要な部分なんだよな。パーツに関しては川原さんもいろいろ新たに投入するようなのでそれを借りて最適な答えを探ってみるのもいいな。もちろん自分からも動かなきゃいけないけど。個人的には武蔵とビレルの新型サイドボックスが気になってます。あと、トリプルKが出してるトラクションプレートなるものも。


つらつらと今年の反省・来季への展望を述べていきましたが、みなさんはどうでしたか?特に1年生。うまくいったこと、なかなか思うようにいかなくて悩んだこと、良いことも悪いこともたくさんあったでしょう。でもその1つ1つが糧になる。来年は君たちも大いにペイトンを盛り上げていく存在だぞ。我々次期3年組が主役となるけどね。
とにかく頑張ろう。貪欲になれ。そしてチームであることを忘れずに。また日本一の座を勝ち取ろうぜ!!!


来年も実り多き1年にしていきましょう。
今の國分は燃えてます。皆さん来年もいろいろと協力お願いします。


それではこの辺で。みなさんよいお年を!

p.s.
今後の指針、というよりは当面の目標が欲しいのでSSの参考タイム(セクター含む)を教えてください。よろしくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。