上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.11.28 寒い、暗い!
学校が終わって帰るころにはもうあたりは真っ暗。そして寒い。
季節の移り変わりは早いもので。風邪ひくなよ!

こんばんは。國分です。


ようやくデータがまとまったので、先週末の練習を冬耐への展望も交えつつふりかえっていこうと思います。


(土曜)
金曜に牧野が練習していたのでスムーズにSSパッケージでの練習ができた。
あ、これがアルファノかあ。ちゃんと動いてることにちょっと感動。
初めてのフレーム、1年ぶりの07ということで、まずはイメージを掴もうと走る。う~ん、リヤが怪しいなあ。
全体的に柔い印象。午後最後のセッションでマグハブに変えたら蹴り出しがよくなって45秒8で終了。
牧野曰く、1年前のタイヤだったらしい。ほほう。
あと、スライドマウントだったんすね。忘れてた。あぶねー

(日曜)
牧野も練習ということで2年生チームで色々データを採集することに重点を置いてひたすら走ることに。
朝一でタイヤをけっこう新しい1レース落ち(細かい緒元は忘れた!)に履き替え。しんどい!ヘタクソ!
けっこう時間食った。すまん。
落ち着いたところで午後から走行。
天候にも恵まれ、結構コンディションは良かったな。
K3:20分交代を想定、というかそうする方針なので20分のロングラン×2。タイヤパワーでタイムをぐっと(?)短縮、44秒8までいった。
燃費もタイムも牧野とはほぼ変わらず。ただ、ストレートは牧野がコンマ1速い(インフィールドはその逆)。
川原さんbirelで冬耐練習していた久保に聞いたら奴も44秒8を出したとか。やべー
K4:もう一度ロングラン×2。決勝第1スティントはオレが担当するのでそこも見据えてガソリンを3L入れてから。アウトラップから熱入れとタイムに注意する。
昼飯の時、寺島さんから「もっとつっこめる」とアドバイスをもらう。
前半はタイムが5秒フラット位。後半、けっこう他のカートと絡むことが多かったからそこもうまく利用・・・のはずがSSの人たちにはまだまだ歯が立たない。
気合再注入、思い切りよく突っ込み!で44秒5に入った。アベレージを見てもさっきよりいい感じ。何度か4秒中盤ちょいのペースだった。
いい感触を掴めた後、牧野に交代。奴もタイトラを想定してペダルキットを外してアタック。
???
45秒中盤で停滞。なぜ?
本人も首をすごくかしげてた。
一旦ピットに戻って深呼吸、もう一度アタック。
コンマ3くらいペースを上げたけど45秒台をブレイクできなかった。

燃費は具体的にはいくつ?K4での謎の不調の原因は何?区間ごとの特徴は?など、まとめるべきことが多かったのでアルファノを借りてノートにまとめた。するといろいろ見えてきた。ここでは不調について。結構気になったもので。
どうやらエンジンが回ってなかったみたい。オレが大体13,000回転ちょい回っていたのに対して牧野は12,600近辺しか。区間ごとに見ても全部コンマ3ぐらい落ちてた。
キャブが濃かったのか?薄かったのか?そこまでは把握しきれなかった。おーい



RK以外のカートに乗ったのは(ほぼ)初めてで、最初どうかな、と思ってた。
RKとは全然違うね。
牧野birelはワキワキ動く感じで、ハンドルはあまり使わなかった。一瞬でもギャッ!!と切るとリヤが暴れる。結構じゃじゃ馬気質?
あと、縁石に敏感。あんまり踏むと不安定になってグダグダ。

マイカート以外のカートに(じっくり)乗ってみると色々違いが分かってきてドライバー自身の応用力、というのかな?幅が広がっていい経験になるよな。そういう意味でもこの冬耐は貴重な時間じゃないかな。

データもたくさんとれたし、方針も固まった。
今週末はついに本番。2年生チームの力にご注意を。

では今日はこの辺で。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。