上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部屋に漂うSUGOのかほり。
思いっきりガソリン浴び続けた左ひざの内側がかゆい。

今週はいまんとこそんな感じ、あべでした。


先週末は第3戦でした。皆さんお疲れ様でした。
サポートしてくださった方々、本当に助かりました、ありがとうございました。


今回ペイトンからはFDに3名、SSに4名出場しました。
1年生も来てくれて、レースの流れや雰囲気を体感してもらえたかなーと思います。



あまり時間がないのでさらっと振り返り
土曜日
大雨でした。
ブレーキパッド交換できたのでよし。
レインに対する苦手意識を消したい。
カッパに防水スプレーしたい。


日曜日
朝から晴れました。路面も案外乾きました。

TT
前にいる速い人たちについてこーと思いましたがぐんぐん離されてダメでした。
5でフロントが入らない、反応が遅い
8は反応がよい
コーナリング中に置いていかれる
タイロッドのとこゆるんでた。つまらん整備不良は無くしなさい。もったいない
あと自分、気迫が足りない。びびってないで攻めろや
そんなこんなで18位
ストレートはそれなりなんですが、7,8,S字のところが遅いです。


予選
アウト側スタート
リアをちょっと狭める
圧もちょっと下げてゆく

ピットから出て行くとき、加速するまでの時間が長く、1周目のローリングに間に合わない。
集団に追いついて、スタート切るまでの加速はうまくいくんですが、スタート後の位置取りがうまくない。
居場所を見つけられずにアウト側に行ってしまい、もろもろと抜かれてゆく。
そして自分では平常心のつもりでも、実際焦ってるか、びびって攻めきれずにもったりと走ってしまう。
リアを狭めて動きはいい方向にいったと思います。
で、実質ドベ。ふがいない こっから上がるっきゃないよー



ひざの!内側!かゆい!(現在進行形)
あとかりんとうがうまい。



決勝
どうせなら思いきったことしてみよう、ということで、リアをまた狭めてフロントに重りを乗っけました。
あと圧も下げて行きました。
「みんな同じ条件の中でセッティングを試せるんだから、こんないい機会ない」と言われた時にはすごく納得しました。

とにかく抜く、おさえる、スタート後のライン取り、あと自分の走りをすること。
予選から決勝スタートまでの間にいろんな方から声をかけていただき、やっと吹っ切れました。
本当にありがとうございました。

はい、スタート後のラインは、FDのときみたいにレコードラインを走りたくなるところを、なるべくイン側を走る。
4のイン側を取ったときアウト側に追いやられるカートの動きが少し見えて、今までの自分のラインじゃそらイカンわと思いました。
あと気持ちはちゃんと吹っ切れていたので、保守的にならずに攻めの姿勢で走ることができました。
やっぱりブレーキに不安があるのはダメですね。自信の無さが走りに反映されてしまう。

自分より速いであろう人をパスした後も、しっかりブロックすること。変なためらいなんかいらん。

タイムはかなーり安定していましたが遅い。でもぶれないのはよいことです。
もっと速いタイムで安定できるようにします。

そうだ私は普段の練習でも吹っ切れてないまま走ってますね。
余計なこと考えながら走ってます、直します。集中力がない。

あと、試したことがないセッティングでしたが、動きは結構よかったです。外から見ても悪くなかったそうです。
今後の練習で、フロントの重りを増やしたり、トレッドなどを試していきたいです。


今回は10位以内が目標、結果は12位でした。
決勝でごたごたがあってのこの順位でした。
周りより持ちタイムは遅いし、気持ちが吹っ切れるまで時間がかかりすぎるなどたくさん問題点はありました。
でも決勝ではいい方向に向かえました。振り返ってみると第3戦も楽しいレースでした。
直すところ直して次のレースもがんばります。

我妻さんがおっしゃっていましたが、自分一人では気持ちは切れるが、仲間のためにならがんばれるってのは真理です。
サポートしてくださった皆さん、声をかけてくださった皆さん、助言をくれた皆さん、本当にありがとうございました。


次は大学対抗ですね。
勝ちにいきましょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。