上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.22 222
今日は動画をひとつ紹介します。もてぎにこの前行った時、これも見せたかったなぁって言ってたあれです。daiさんからブログに貼って紹介しとけ!という指令が出たので貼っときます。
 どんな動画かというと、SUGO国際カートコース(このときはすでにマルチコースって名称だったっけ?)で2006年に行われたウィンター耐久のドライバー目線のオンボード動画です。ドライバーはRT-MKSの事務局長様、マシンは色から見るに、EUROかな?エンジンはみんなが乗ってるのと同じKTです。タイヤはSL02で今のSL07とほぼ同じタイヤです。ちなみにコースレイアウトは特設使用でこんな感じ。
伝説のコースの特設コース
 お待ちかねの動画はこちら。youtubeから貼ろうと思ったけど、出来なかったから仕方なくニコ動から。


 まずは一回流して見てその凄さをぼんやり感じてください。
 その後はじっくり一周一周、コーナーひとつひとつじっくり見てください。見れば見るほど事務局長の凄さが分かります。特に現役の人たちはステアリングさばきに注目してください。2コーナー、スプーン、最終とか、なんでステアリングをあれだけしか切らずに曲がれるのか、考えてみてください。
 さらにはアクセルワーク、パーシャルの使い方、カウンターステアの修正の小ささ、いろいろ感じて欲しいところはありますが、あまり多くをここでは語りません。自分で見つけてください。

 いやぁ、こうして見るとやっぱり昔のコースもっかい走りたいなぁ。
 そうそう、タイトルについて。2月22日は一般的には猫の日らしいですが、おでんの日でもあります。ふーふーふーっと息を吹きかけて食べるからおでんの日らしい。また一つ賢くなりましたね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。