上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは。國分です。もはやお久しぶりですって感じさえしますね。
まあそれはともかく。

皆さん今年もお疲れ様でした。


まず大事な報告から。
すでに川原さんや我妻さんには伝えてあるのですが、フレームはこちらで決めました。RKです。
1年落ち(状態は半年使用程度)の2011年モデルです。ご厚意でエンジン(ほぼ新品のSD)もつけて頂き、安く譲ってもらいました。1月15日午前にSUGOに届けてもらうことになってます。ちなみに、実物の写真は、仙台にカメラを置いてきてしまったのでアップできませんでした…
それと、フレームの色は黒でした。“オレンジ色のフレームです”とはとんだ知ったかでしたね。




では、ここからは今年の反省をしていこうと思います。
PEYTONの一員になってしばらくは何をするにもトロく、今では信じられないくらいでした(最初の頃とはいえ)。ですが、第2戦以降、意識がだんだん高まってきて、少しづつではありますがアクティブさがでてきたように感じます。
続いて走行面。大学対抗で“失格”という、最悪かつ衝撃のレースデビュー。今でもあの喪失感ははっきりと頭の中に残ってます。そして、最終戦ではなかなかタイムが上がりませんでした。今シーズンを通し、反省点は山ほどありますが、その中でも1番意識(直)したいのは“コンスタントに良いタイムを出す”ということです。練習でもそうでしたが、ある程度のタイムが出ると次は+1秒、そして次の周はコンマ4縮んだ…など、タイムの乱高下が激しく、不安定なのです。RKの感覚になれたらそこからはラインやペダルワークを見直し、良いタイムがでたらそれをさらに上げながら一定に保って…というようにしていきたいですね。もちろん、同じラインばかりをとるだけでなく、レースを意識したライン(パッシング等)の中でもタイムが乱れないように。



来シーズンからは勝負のシーズンです。特に来年はSL全国大会もあり、SSはいっそう厳しい戦いになります。まず、シーズン前半はレースの流れを作ることに重点を置き、大分しっかり運べるようになったらそこから結果を出しに行く、といったようにしていく予定です。前半は学び・後半はバトル、というわけです。
混戦の中でも自分を主張できる(とはいってもヘタな幅寄せや強引すぎる突っ込みをしないクリーンな走りで)までに成長することを第一の目標にしてまずはオフシーズン中に練習!チームであることを有効活用して。そして準備と片づけはもっとはやく。

この1年、我妻さんをはじめ、多くの方々に時には叱られ、時には励まされ、様々な面で手厚いサポートをいただきました。本当にありがとうございました。
まだまだひよっこで、迷惑もたくさんかけると思いますが、みなさんこれからもよろしくお願いします。







…最後に本当にどうでもいいこぼれ話を。
この記事、明日の大みそかのほうがいいような気もしますが、明日は地元の友人との約束(映画を見に行くだけですが)やら家の大掃除やらで忙しく、書き忘れる恐れがあったため、今日にしたわけです。来年では遅いですし。
あと、実家近くのファミマに例のGT-R(ガンメタ)のマウスがあったので、迷わず買っちゃいました。予想以上の性能。普通にマウスとして機能してる!でもバックのボスのライトは余(以下略

なんだかしまりの無い終わり方だなあ。妙にあっさりしてるし。
とにもかくにも、みなさんよいお年を!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。