上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、鷲見です。

top_20110817232606.jpg

TIA

永井 1位
牧野 5位

FD

阿部 2位
保坂 4位
国分 DNQ

SS

寺島 3位
高橋
大石  
鷲見 DNF
川原 DNF

総合:2位



今回は特に各クラス、各個人でそれぞれ思うところがあると思うので、自分のレースレポートだけ残します。

DSC03649.jpg


T.T
第二戦と直前練習で重たい路面の自分なりのセットを見つけていたので、練習の感触から高めのエア圧にしただけで、後はそのまま。

最初は単独でアタックしてみたものの、やっぱりつらいのでそこそこ速そうなカートをみつけて距離を離してスリップをいただく。

結果42.88でポールポジション。あとで調べてみたらコースレコードは42.896だったそうなので、0.01更新。

ここ数回の練習で、とにかく路面が重い状態での前後バランスを考えてセッティングした結果。
ただ、birelの佐々木さんに指摘されたとおり、前後バランスを硬い状態でとってしまっているため、できれば前のキャスターをいじってリアが柔い状態のセットもありだったのかもしれない。

予選

一回目
3位のカートの、何でもいいから前にでてしまえ作戦(たぶん)にまんまとやられてしまい、スタート後の4コーナーで軽くつつかれてポジションを奪われる。
キャブセットを大幅にはずしてしまっていたので、ペースはそれほど速くないもののついていくのが精一杯。
2位でチェッカー

二回目
キャブセットを修正してスタート。今回はトップより明らかにペースはいいのに、速さのポイントが違い、オーバーテイクしづらい。
なんとかどすこいオーバーテイクでかわしても、スリップを使われると逃げ切れない。自分の胴長がうらめしくなる。必死でアタックしてもずーっとついてこられ、ものすごいプレッシャー。2位以下だと自分のスリップを使われても前のカートのスリップで±0なのが、SUGOでトップだと自分のスリップがうらめしい。ストレートエンドで並ばれまたかわされ、結果2位。


決勝
そのままのセッティング。ただし、決勝でオーバーテイクするときはタイミングを考えることにする。
・後ろのカート(3位)が間近にいる状態でオーバーテイクする。
  抜いたカートと後ろのカートでバトルしてくれることを期待。
・順位の落ち着かない前半で抜いてしまって一気に引き離して逃げる。

一つ目は実行できたものの、自分が後ろのカート(3位→2位)とバトルになってしまって本末転倒。
二つ目は実行し、成功。トップに立ち、43.07(?)で2位は43.38で引き離しにかかる。
が、次の周に周回遅れが現れ、よける方向が予想と違い、ストレートでならばれまたかわされる。
2位に転落後そのままずるずるとかわされ、4位まで落ちる。

そして13周目、4コーナー。ブレーキワイヤ切断。
切れた瞬間。足元の感触は一生忘れられないように思う。

総評

手伝ってくれた方。応援してくれた方。運営の方。本当にありがとうございました。
これは毎回書いてるんですが、本当に心から思ってます。

今のチームだからこそ自分はここまでやってこれたと思うし、実際みんなのレースと応援にものすごいモチベーションをもらっています。

一人でカートをやっているだけだと、きっとここまで勝ちたいと思うことはなかっただろうし、勝つためにここまでいろいろやってみることはできなかったと思う

そんな意味で、本当にみんなに感謝しています。

こんなことを書くのもここまで本気で取り組めるレースはもうそんなにない、ないかもしれないと思っているから。

それだけに、今回の結果は悔しい。車のトラブルはどんなものでも結局は自分のせい。だからこそもうどうしようもないくらい、悔しい。悔しいっていう言葉じゃ足りないくらい、悔しい。

去年の最終戦。すごく悔しいレースが終わったあと、考えてみたのがやっぱり学生対抗で勝って、自分の中でケリつけたいのと、チームにトップチェッカーという形で貢献したいということ。

それをモチベーションに、今年いろいろあったりで、純粋にレースをして、勝ちたいっていう気持ちがどんどん強くなり、レースすることを続けて、着実に速くなることはできていました。

とにかく本当にありがとうございました。。





だからなおさら今回のレース直後は呆然として。その後ものすごい悔しくなって。レースなんてもうやりたくないって思った。

でも、今はそんなことは絶対に思わないし、こんなところで悔しがっていてもなんにもならない。

今はこれからどうすべきか、考えています。

とにかく、どんな形にせよポジティブな方向に動いていきたい





以上、本当に好き勝手に書きました。自分のことだけでいろいろ本心がぼろぼろでてるのでつっこみたい人も多いと思いますが、今回ばっかはするーしてくれるとありがたいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。