上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/15、2011年の開幕戦。

DSC00626 (1)


今回のレースもほんとに色々あった気がします
今回はなんと7人!がエントリー
まずは結果から。

FD OPEN

DSC00678.jpg


#25 川原  1位 -1位 -1位 
#36 阿部 5位 -4位 -2位
#34 保坂  3位 -3位 -3位
#9 大石  8位 -6位 -4位


本当にいいレースというか、2年生全員の成長を目の当たりにできたというか、一年前部車に乗り始めたところから、こんなにレースできるようになったんだなーと、感動。
44秒台ぶっちぎり、畳屋さんに大人げない・空気読めなどと攻撃されてたジョンですが、まさにパーフェクトウィン。
みんな本当にいいレースだった。

SS

51_original.jpg

#16 寺島  5位 -8位 -4位
#7 鷲見  6位 -7位 -5位
#17 高橋  13位 -11位 -11位



以下個人的なレースレポ

公式練習
カーナンバー、去年から一歩進んで37にしたかったけど、スペース上の問題で7に。
タイトラは一発で勝負を決めてしまいたかったので、ちょっと高めにエアを設定。
キャブは濃いような気がしたけど結局薄かったようで、95分に。

T.T
最初の3周くらいで勝負を決める!と考えていたので、温感1.0のエアでGO
・・・が、押しがけ失敗のカートが5コーナー、8コーナーのライン上を通せんぼ。
なんでやねーん、とメットのなかで叫ぶも、結局一週目のタイムがベストで、ほんとの意味でスーパーラップに。
6番グリッド

予選
6番グリッド、偶数列。SSクラス、アウト側は百発百中4コーナーでミサイルされるので、スタートを無難に決めてとにかくイン側に逃げる。
一台ロケットスタートをかましたカートに抜かれただけで、7位。
TTの結果からトップ以外は詰まることが見えていたので、落ち着いてズバズバ抜いていこうと考える。
予定通りスパーンと抜いて、5位まであがる。ものの、自爆したり復活したりしてるうちに結果7位。

決勝
7番手スタート。イン側で普通なスタート。前の2台が結構激しく争っている。
これはどこかで絡むなーという感じだったので、距離をあけて様子を見ると、やっぱりクラッシュ、5位にあがる。
その後、前よりペースがよく、追いつめる。が、後ろから見慣れた新車トニーが迫ってくるのもわかっていた。
前を抜いてしまえば後ろを気にすることなく追いかけることができるし、逆にここで詰まれば自分も抜かれる可能性があることは分かっていたけど、なかなかタイミングがあわず、そうこうしてる間に後ろからオーバーテイクされ、6位フィニッシュ。

結果6位。でも、去年は全く見えず、最終戦になってやっとみえた上位勢Jrの背中、今回のレースではしっかりと見えた。
しかし、勝つためにはあと一歩、順位を効率よくあげることだったり、タイム的には0.2-3秒足りていないこともよく理解。実際、予選で4位のカートを抜けるかどうかはターニングポイントだったはず。次こそは。

去年から、勝ちたいて思えば思うほど、そのたびにまだ足りないところが見えてきて、もう限界、って思った所よりまだ一歩速くなれる気がする。
それはやっぱり悔しいだけじゃなくて、このチーム・環境からくるモチベーションっていうところが大きいように思う。

みんな次回もいいレースができるようにがんばっていきましょ

今回の写真↓
https://picasaweb.google.com/117387488955122181545/2011?authkey=Gv1sRgCLaP37jNn429_gE#
今回ほとんど撮ってないので、ほぼすべての写真がもらいものです。ありがとうございました。
これの倍以上あるので、全部みたいなんていう奇特な人、言ってもらえれば配布します
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。