上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.11.15 第6戦
今年ももう一ヶ月とちょっと、11/14は最終戦でした。
いろいろありすぎてレースがもう先週の記憶みたいになってます。
ペイトンからは6人がエントリー。

SUGO-EXP
#8 阿部 遥 10位-10位-11位
#25 川原 祐樹 6位 -7位 -5位
#19 高橋 拓嗣 5位 -6位 -3位
#28 保坂 庸輔 8位 -9位 -8位

SS-O
#57 寺島 昇吾 9位 -10位 -DNF
#36 鷲見 裕太 5位 -7位 -10位

今回の3位で、ひろつぐがSUGO-EXPクラスシリーズチャンピオンに。
おめでとう!
P1090842.jpg

第5戦の保坂レーシング(HRT)に続いてあべさんもレースデビューを果たしました。
一年生が3人も今年の4月にカートを始めて半年とちょっとでレースデビュー、本当にいい流れだと思います。
1年生のみんなは今回のレースについて、オーバーテイクとかタイムをコンスタントにだすとか自分であそこでああしてれば、と考えるとこがあると思います。
冬の間に今回見つかった課題をクリアして、来年にむけてレベルアップしていけるといいですね。


レースレポート、わしみ。
top.jpg

T.T
誰かについていこうとしてピットアウト・・・しようとしたらエンジンさんがかからない!
パイロンギリギリまで押してもらってなんとかコースイン、そして周りには誰もいなくなった。
ペースが悪くないのは練習でわかっていたので、この際一人でタイムアタック、43.763で5番グリッド。
キャブが濃いようなので80くらいまで絞って予選に備える。

予選
スタート、それなりに成功。
1コーナー、わらわらとほかのカートが縁石に集まっていく、ポジションキープのまま4コーナー。
イン側が埋まっていたのでアウトから進入、5コーナーでオーバーテイクしようとしたら4コーナーでミサイル、8位までポジションダウン。
7位まで戻して予選終了。

決勝
スタート、1コーナー、2コーナー、クラッシュ、クラッシュ、クラッシュ。
目の前のカートがクラッシュ、接触よりもスピンを選んだらやっぱり後続に追突されてしまう。
再スタートしたものの、若干フレームが歪んでしまったのと正常な思考ができず数週は飛び出したり。
歪んだカートの動きを理解してからは、わずかでもチャンスを掴むべく全開でアタック、ポジションを一つあげることができて10位でフィニッシュ。
上位と同じペースで走れただけに、悔しくて、悔しくて、なんともできなかった。

・・・ただポジティブに考えれば、それなりのペースで走ることはできるということ。
自分の来年のことなんかなんも分からないけど、一つプラスの材料はできたと思います。

手伝ってくれた方、ありがとうございました。
ピットからの応援というか、サインエリアで大勢で騒いでもらえるとレース中はこれ以上ないくらいの力になります。

今シーズンも終わり、後はOB会、冬耐を残すのみ。
長い冬の間、来年がいいシーズンになるようにがんばっていきましょう。

最終戦の写真です。↓
撮ってる人が4人くらいいるので、今回は結構な枚数になってます。
http://picasaweb.google.com/117387488955122181545/fnVRtF?authkey=Gv1sRgCNLF-rrOjtzRqgE#
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。