上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと遅れましたが、かなり寒い中最終戦お疲れ様でした!

OBの方々にはお忙しい中お手伝いいただき本当にありがとうございました。
今回のレースもいろいろなアクシデントがあり、それに取り組む先輩方の姿を見たり、一緒に乗り越えたりして、メカとして、一回りも二回りも大きくなれた気がしました。

今回のレースは、丹治さん(PRD)、岩崎さん(SR)、渡辺さん(SS)、大山さん(SR)、永井さん、小坂さん、芳賀、福崎、ダダン、鷲見、北岡の総勢11名が出場しました。



レース前日・・・



朝一発目の走行で北岡君が早速シャフトを曲げまして、ベアリングより外で曲がればなんとかなったものの、左リアのベアリングより内側で曲がってしまい、ベアリングが急逝なされ、今回のレースはいったいどうなることかと不安がよぎりましたねぇ~
しかも、部車ならまだしも、カタリナでやっちゃうなんて、マジヒヤッとした^_^;
まぁ~なんとか?直ったし、今後は気をつけましょう!今回やったのは仕方ないし今後気をつければ問題ないさ
(むらむらさん、ケンシローさんこの節はお疲れ様でした)

気になる、鷲見の下克上の件ですが、前日のタイムで言うと(タイヤの残溝などはまぁ~気にしないとして)完全に芳賀は抜かして、福助にあと0.2秒(?だったと思うんですが)のとこまで詰めてましたね。ダダンは1レースタイヤだったんで、福助の0.7秒ぐらいはやかったんかな?
2年生の皆さん、負けないように頑張りましょう~笑
鷲見も2年にもいい刺激になるんで、じゃんじゃん抜かしたってくださいな(笑

あと、自分的には大山さんのレース前日の動きがすごく勉強になりなした。
今回、レース5日前ぐらいにレースに出るのが決まり、前日にフレームをジャンキーさんから借りて、フレームに関しては全くわからない状態からレースで戦える状態に持っていく、その過程でいろいろなセッティングを変えていく、なんか言葉では言い表せないんですが、すごくいい勉強になりました。

今回、台数が多いってことで、レース当日の朝フリーがなくなったんで、前日の最後のセッションでタイヤの皮むきをしなくちゃいけなくなって、もう、最後のセッション前の1時間はひたすらタイヤ替えてましたね・・・でも、なんかこう時間がなくてテキパキやらなアカンかったんで、やってるときはそんなにしんどくはなかったですね、終わった後の達成感と疲労感は半端じゃなかったですけど(笑)

で、今回思ったのが、自分のタイヤマンとしてのテクニックがまだまだだっていうのを痛感しましたね、これからは、力だけじゃなく、テクニックでできるように精進したいと思います。



レース当日・・・



朝からずっと寒くて、路面温度が低いままブリーフィングのあとのタイトラ・・・・
スピンが続出しましたね、鷲見から始まり・・・・
今回はずっと曇りで本当に路面温度も上がらず、全然タイヤが温まらず、ドライバーのかたは大変だったと思います。1年生はもうちょっと早くタイヤを温められるように頑張りましょう!


予選ヒートは、今回SSの参加台数が28台とめちゃめちゃ多くて、スタートは圧巻でしたね。
そのほかは鷲見が止まった以外は順調に行きましたねww


決勝は波乱おきまくりでしたね
まず、SS-F・・・参加台数6台で、北岡4番手、鷲見6番手、鷲見がまず4コーナーでスピンしたカートと接触して止まり、エンジンかからずリタイヤ、そのゴタゴタで北岡が3番手に浮上、その時点で1位争いをしてる1,2番手とは大分差があって、このままいけば三位!表彰台!と思ってラスト2周になったその時!最終コーナーで1,2番手の二台が接触して2台ともスピン!
おっ!このままエンジンかからんかったらまさかのデビューウィン!?と一同から早く、早くと声がかかる中、1台エンジンがかかり、1台はそのままマシンを止める。そのままゴール!
ってことで、北岡がデビュー戦にして2位になりました!

北岡は今回は「タナボタ」なところが相当あると思うので、この結果に甘んじず、練習して鷲見に追いつけるように頑張りましょう!

鷲見は、もうちょいメンタル的に強くなろう!腕はあるんやから、いかに本番でいつもの力がだせるかが大事になってくるから、緊張は誰でもするとおもうから、それを自分の力に変えられるように頑張りましょう!

PRDの小坂さん、SRの永井さんも本番で自分の走りが出来ていてよかったと思います。(あまり触れてなくてごめんなさい^_^;)

SSは、なんといっても28台なんで、もう一週目の4コーナーとかすごかったですね
今回レースを見てて思ったのが、2年連中がうまくなったなっていうのをヒシヒシと感じましたね

福助については、なんといってもスピンしたカートをよけるのがうまくなった!(笑)
9コーナー先でピッタリついてた前のカートがスピンして、うゎ突っ込む!って思ったら、あっこで右に90度ターンして、後輪がちょっと当たっただけで、あれは神がかってましたね(笑)
あと、まえのカートを抜くのがうまくなった、前はなんか抜くのか抜かないのかわからんくて、フラフラして危なっかしかったけど、今回はここって決めたコーナーでズバってインに入ってちゃんとクロスでもぬかさないようにしてて、成長したと思ったよ。

ダダンにしても、だんだんレース慣れしてきたなって感じがしてきたね、2~3コーナーで抜かして、4コーナーで抜かれないようにブロックラインを走り、前回?完走できなかったのもあると思うけど、なんていうか、危険なことからの回避っていうんかなぁ~見てて何をしようとしてるかわかる走りになってきたね。
まぁ~これから現役最高学年になって、PEYTONを引っ張っていかなアカン学年になるけど、お互い頑張っていきまひょ



っとまぁ~最終戦reportってことで、伊織さんや、レースに来れなかった方々に当日の内容が分かるようにをモットーに書いてきたんですが、最終的に自分の言いたい事やら感想になってしまいましたね、すんませんm(_ _)m

最終戦は終わったといえ、まだ、今週のSUGO6やら、冬耐やら、ガレージ清掃やら、、、ありますので悔いのないように頑張っていきましょう!

以上、danpeyでした~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。